ドクター

病気の人に大切な事

ナース

通院する為に必要な事

人工透析の患者さんにとって大切な事は、欠かさずに通院して人工透析の治療を行う事です。車いすでの生活であったり、車や電車での移動が困難な人にとっては病院へ通う手段を確保する事が重要になってきます。人工透析は、様々な原因によって腎臓の働きが不十分になり腎臓の機能が低下し尿として出るはずの老廃物が体の中に溜まります。老廃物が体の中に溜まる事によって、他の臓器などにも悪影響が出ます。腎臓を移植するか透析による治療によって、腎臓の機能を保ちます。病院へ通院する事が困難な人の為に、送迎を行う医療システムが普及しています。透析患者を自宅から病院まで送迎してくれるので、足が不自由な人や交通手段が限られている人でも安心して通院する事が出来ます。

システムを利用する

透析送迎は医療機関や民間企業がそれぞれ行っており、移動が困難な患者さんを自宅から病院まで届けてくれます。透析送迎のサービスは、専従の運行管理者によるきめ細かい調整などにより、遅滞なく病院へ送迎する事が大切になってきます。豊富な送迎の経験が必要であり、患者さんに不快な思いをさせない気配りなどが出来る事が大切です。車椅子を載せる事の出来る送迎車であるかを確認する事も必要です。病院が行っている送迎サービスの場合は無料である事が多く、民間が行っている場合には有料の場合があるので確認が必要です。要介護者の通院を行う事が出来るかの確認が必要になる場合もあるので、担当医やヘルパーさんとの調整が必要になる場合もあります。