医者と看護師

かかりつけ医の選び方

病院

横浜市都筑区に住んでいる人は、都筑区にある内科の病院をかかりつけ医にするといいでしょう。そして、専業主婦は会社での健康診断を受ける機会がありませんが、かかりつけ医による健康診断を受けることで、自分の健康管理をすることができます。

More Detail

病気の人に大切な事

ナース

人工透析を行い血液を綺麗にする事によって、腎臓の機能をカバーする事ができます。他にも、足が不自由な人や要介護者にとっては通院する事が困難になるので送迎サービスを利用する事が最適といえるでしょう。

More Detail

ご家族の心に寄り添う診療

医者と患者と看護師

世田谷区には在宅医療に力を注いでいる病院や診療所が幾つもあります。ただし、その中で患者さんやご家族の希望に近い在宅医療サポートをしている所を選ぶのが大切になるので、じっくり探してみるといいでしょう。

More Detail

症状は人によって様々

レディ

様々な症状が現れる

閉経前後、卵巣機能の低下によるエストロゲンの分泌の減少が原因で起こる、様々な不快症状のことを更年期障害といいます。30代後半で「更年期障害かもしれない」と思う人が増えているようですが、定期的に生理があるうちは、まだ更年期ではないと考えて良いでしょう。何か原因があって生理不順になる場合もあります。血液検査でホルモンの分泌状態を調べて卵巣機能をみればわかりますので、まずは病院で受診してみることです。誰もが更年期障害を経験するわけではなく、不快な症状が生じてもほとんど気にならない程度の人や、何の症状もなく知らないうちに更年期が過ぎてしまう人もいます。よくある症状は、突然大量の汗が出る、肩から上が熱くてのぼせる、イライラ、不眠など様々です。

こんな症状があらわれたら

更年期障害の代表的な症状で、季節や温度や状況を問わず、突然のぼせたようにぼーっとしてしまうことがあります。のぼせても短時間ですっと引く場合が多いようです。ホルモンを補充する治療などである程度落ち着きます。更年期は、これから先のことに対して不安な気持ちになる時期でもあります。更年期の様々な症状が出てとても辛い思いとしているところに、家族などの問題がのしかかってきて、心の病になってしまうこともあります。なるべく早めにかかりつけの病院で相談してみましょう。また、突然ドキドキしたり、息が苦しくなる場合は、他の病気が隠れている可能性があります。あまりにひどいようなら我慢しないで、病院で検査・治療を受けましょう。